*

レビトラは、通販と病院だとどっちが安いか比較してみた!【比較まとめ】

      2017/01/18

レビトラを使用したいとき、
通販と病院での処方だと、
どちらが安いか気になりますよね!

それぞれのメリット・デメリットもあるでしょうし。。。

なので今回は料金の比較
それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました!

レビトラの料金比較

レビトラを購入する際、通販と病院の処方とでは、
どちらが安いのでしょうか?
一般的な、平均価格で比較してみました!

◎病院での処方の場合

ED治療が可能な病院で処方してもらう場合の相場

20mg ・・・ 1錠あたり 2,000円以上
10mg ・・・ 1錠あたり 1,500円以上

※別途、処方せん料、診察料がかかります

◎通販で購入する場合

鑑定証付きのお薬ラボで購入する場合の価格

20mg ・・・ 1錠あたり 1,277円(税込)
10mg ・・・ 1錠あたり 1,370円(税込)

レビトラの値段は、
確実に通販が安いようですね!

しかし注意しなければならいのが
通販で偽物を買ってしまうことです。

なので、通販でレビトラを買う際は、
きちんと本物である証の鑑定証を掲載しているサイトから
購入することをオススメします!

今回の料金比較で参考にさせていただいた
鑑定証付きの、正式なレビトラの通販サイトは
お薬ラボというサイトです⇒https://okusuri-labo.com/levitra/

安心して本物のレビトラを購入出来るサイトを知らない人は
お薬ラボでの購入をオススメします!

無数にあるレビトラの通販サイトで、
中でも料金が安く、
きちんと鑑定証を提示しているので、
初心者にはオススメのサイトです!

通販と病院のメリット・デメリットまとめ

次に、通販と病院のメリット・デメリットをまとめていきます!

病院編

メリット

・処方が確実
・その日に処方してもらえる
・絶対に本物が手に入る

デメリット

・料金が高い(処方代と別に診察代もかかってしまう)
・他人にバレる可能性がある
・未成年だと親バレの可能性

通販編

メリット

・料金が格段に安い
・人にバレる心配がない
・ネットで注文するだけなので、時間が取られない

デメリット

・偽物が多い
・即座に手に入らない

これだけ見ると、
どちらが良いかわかりにくいかもしれませんが、
通販で絶対に本物を手に入れれるのであれば、
安く済むし良いですよね?

なので、本物の証である
鑑定証付きの通販サイトを利用することをオススメします!

鑑定証付きの通販サイトはこちらから
https://okusuri-labo.com/levitra/

 - レビトラ , , , ,